浜松市・磐田市の学習塾、桐光学院。小学生は個別指導、中学生は集団授業+個別指導で学校の授業に合わせて学習をサポートします!

 


 
●小学6年生
 小学6年生                 

 
≪1≫学校の進度に合わせた一斉授業
 小3〜小5の授業と違い、小6の授業は黒板を使った一斉授業を行い、小学校の予習を中心に進めていきます。黒板を使い、生徒全体に向けて説明する時間と、生徒一人ひとりの様子を確認しながら見てまわる問題演習の時間とをおりまぜて、内容の理解と定着を図ります。
 国語の授業では、文章の読解とともに学校のテストで出題されやすいポイントをつかむようにし、また授業内で行う漢字テストで漢字を書く力を養っていきます。
 算数の授業では、計算はもちろんのこと、文章問題を多くこなすことで、算数の文章題を答えるために必要なテクニックを身につけさせます。
 英語は、小6から新しく始まる授業です。中学生になってから困らないように、英語に必要な「聞く」「読む」「話す」「書く」力を育てます。アルファベットから丁寧に教えますので、ご安心ください。
 そして23年度の教科書改訂により、理科の内容が増加したことを受け、小6の理科の授業に力を入れています。実験なども交え「化学的に思考する力」を養っていきます。
● 英語はローマ字から丁寧に指導するので、途中からの入塾でも大丈夫です。
 
≪2≫家庭学習
 授業内容を家庭学習で確認するため、また勉強習慣を身につけさせるために、毎回の授業で、使用しているテキストから宿題を出します。
 また、桐光学院オリジナルの「トコトレ」を使い、慣用句や計算練習などを継続して練習していきます。家庭での学習指導まで行き届いてこそ、本当の学習塾であると私たちは考えています。
● 家庭学習用教材の「トコトレ」  
≪3≫桐光定期テスト
 小6は1年に5回、国語(文章・漢字)と算数(文章問題・計算)のテストを行います。テストを実施する前に範囲を発表し、生徒にテストに向けて意識を高めさせ、家庭学習へとつなげます。
 学校の進度を考慮し、授業で使用するテキスト内から出題します。
 また、勉強会を開き、テスト実施の前に最終確認をします。
 テスト後は、ご家庭に個人成績表を郵送させていただいてます。学校のテストでは分からない順位、偏差値、学力の推移などを知ることができ、テストへの意識づけや競争意識をもつことに役立っています。
 
● テストでは順位と分析結果が出るので、自分の実力を確認できます。
≪4≫保護者様へ連絡
 毎回、国語の授業内で行う漢字テストや、算数の授業内で行う計算テスト、また、桐光学院からのお知らせなどを連絡帳にはさんでお渡ししています。お子様の学習の成果が一目で分かります。この連絡帳を利用して、できる限りお子様の塾での様子を保護者様へお伝えするよう努めています。
 また、この連絡帳には、保護者様からのご意見やご質問も記入できます。これにより、担当教師とご家庭がより深く意見を交換することができ、ご家庭との連携を保つことができます。
 
● 連絡帳にて授業の様子をご家庭に報告します。

 
( C ) copyright 2013 桐光学院 All rights reserved.